主な金融機関の住宅ローン金利

石川県内の主要銀行(北國銀行・北陸銀行・福井銀行)・信用金庫・フラット35の住宅ローン金利一覧表です。ご参照下さい。

2019年10月25日現在 最優遇金利

北國銀行

2年固定特約

 0.50%

3年固定特約

 0.60%

5年固定特約

 0.90%

10年固定特約

 1.20%

フラッ35

 1.41 



北陸銀行

2年固定特約

 0.60%

3年固定特約

 0.70%

5年固定特約

 1.00%

10年固定特約

 1.30%

フラッ35

 1.16



福井銀行

2年固定特約

 0.65%

3年固定特約

 0.70%

5年固定特約

 0.95%

10年固定特約

 1.15%

フラッ35

 1.11



 きんしん

2年固定特約

 0.60%

3年固定特約

 0.70%

5年固定特約

 1.00%

10年固定特約

 1.10%

フラッ35

 1.36



 ろうきん

2年固定特約

 ***

3年固定特約

 0.60%

5年固定特約

 0.85%

10年固定特約

 0.90%

フラッ35

 1.36



主な取扱いがフラット35のみの金融機関

全宅ローン

フラット35

 1.11

ARUHI

フラット35

 1.11%



*上記は全て最優遇金利です。

*フラット35の金利は返済年数が21年以上の金利です。

*フラット35の金利は融資率が9割以下の場合の金利です。

*フラット35の金利は団体信用生命保険加入の場合の金利です。

*お客様の借入条件によって最優遇金利にならない場合があります。

 最優遇金利の条件については必ず金融機関でご確認下さい。

金融機関の他の商品

北陸銀行

ほくぎん住宅ローン(手数料定率型)

北陸銀行

3年固定特約

 0.35%

5年固定特約

 0.51%


福井銀行

他の住宅ローン商品あり。

今月の金利変動について

2019年10月

北國銀行のフラット35の金利が0.05%下がりました。

他の金融機関の金利変動はありませんでした。

SUUMO住宅ローンシュミレーション

住宅ローンのシュミレーションの際にご活用ください。

最優遇金利とは

最優遇金利とは、基準金利(店頭金利)に(最大値の)金利優遇を適用した場合の金利の事です。

最優遇金利の条件

・優遇金利率は、融資先の金融機関との取引状況で決定します。

・優遇条件は、各金融機関によって異なりますが、主に、給与振込みや公共料金の自動引き落しの申込み、

 ネットバンクの申込み等により、金利優遇を受ける事ができます。

*事前に取引がなくても、住宅ローン申し込みの際に取引を行えば問題ありません。

 ・一般的には、取引状況の改善等により最優遇金利まで、金利を下げる事ができますが、金融機関(主に銀行)

 の中には、ある一定の自己資金率、返済比率等の条件がクリアしないと、最優遇金利とならない場合があり

 ます。

○年特約固定金利とは

・○年特約固定金利とは、一定期間だけ金利を固定する特約をつけた金利をいう。

 期間は金融機関によって異なりますが、一般的に2年・3年・5年・10年です。

 北國銀行、ろうきん等は20年もあります。

・固定金利期間が終わると、再度○年特約固定金利か変動金利かを選択します。

 (例外として、変動金利しか選択できない場合もあります。)

 なお、フラット35という全期間固定金利の住宅ローンもあります。

フラット35

フラット35とは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携してみなさまに提供している長期固定金利住宅ローンです。

*フラット35HPより抜粋

全期間固定金利というのが特徴です。

各金融機関HP

下記は各金融機関のHPです。